人気ブログランキング | 話題のタグを見る
広角レンズで口角が上がる
広角レンズで口角が上がる_e0125700_07053372.jpg

竣工写真用に購入した広角レンズがなかなか面白いんです。
住宅の内部や小さな店舗撮影用に、とは言ってもそれ程使用頻度が高く無いので入門編のようなレンズです。

広角レンズは普段使用している標準レンズよりも当然画角が大きくなるのですがそれぞれのレンズで同じ場所を撮ってその違いを楽しんでみました。
そうすると同じ場所でも全く異なる写真が撮れるんですね。当然と言えば当然ですが。

広角レンズで撮れる範囲は標準レンズよりも肉眼に近くります。ただしその湾曲と奥行き感は普段見ている世界とは異なります。建築やインテリアの写真では少なからずこういった効果をねらっての撮影になるのですが、肉眼に近くなる部分と逆にそうでなくなる部分によって臨場感のある絵がそこに浮かび上がります。

湾曲は別としてこの臨場感を写真ではなく現実に感じられるような建築も多く有ります。出来上がった写真を見ながらそういったことを実際の空間でどう狙うのか、そのプロポーション(寸法感覚や比率)や光の感覚を考える良い時間にもなりました。



わずかにですが建築写真撮影の面白さに触れた気がして口角が上がりました。


by ksa-memo | 2016-09-06 07:51 |
<< 二つのアトリエがある家(NS邸... 波佐見焼 >>