人気ブログランキング | 話題のタグを見る
S邸リノベーションの引き渡し
S邸リノベーションの引き渡し_e0125700_18380883.jpg
S邸リノベーションの引き渡しが先日ありました。
いくつかの残工事がある中でのお引越し後ということで荷物の無い階段からのショットを一枚。

S邸は築40年を超えるコンクリートブロック造ということで構造計算や構造補強が難しい中、極力構造部分は変えずに既存を補修しながらの工事となりました。外部の補修は勿論のこと壁・床・天井・サッシの断熱性能を上げながら、急勾配階段・脱衣場や洗濯機置き場などが無いなどの諸問題を解決しながらのプランニングとなりました。

リノベーション案件でよくあることですが解体後にシロアリ・構造・断熱・痛みや歪みなどの問題点が明らかになることがあります。そういった諸問題が明らかになるその都度施工会社と打ち合わせながら予算や工期・納まりなどを考慮しながら最善の策を練っていくことになります。

今回は諸問題を解決しながら回遊できる変則ワンルームのリビングダイニングや使われていなかった2階を客間としても使える和室と2つの小さな子供室にする事を提案しました。大まかなプランニングとしてはこれ以外無いのではと今でも思えます。

引越しの荷物が片付いた頃にまたお伺いするのが非常に楽しみですね。







by ksa-memo | 2017-09-01 19:19 | 建築
<< 経験する前と後の違い 大分県立美術館OPAMに行って... >>