人気ブログランキング | 話題のタグを見る
S邸リノベーション1年検査
S邸リノベーション1年検査_e0125700_09401100.jpg

先日S邸リノベーションの1年検査にお伺いしました。(写真は竣工時)


まず、大変奇麗に暮らして頂いている事にびっくり、元気なお子さん二人がいらっしゃるのに竣工当時とほぼ変わりません。むしろちょっとした収納に籠を上手く利用していたりと奥様の女性らしい雑貨やインテリア小物のセレクトで心地よい雰囲気が増しているぐらいです。


元々リノベーション前も奇麗にされているご家族でしたが、そうであっても非常に大切に暮らして頂いていることを感じられ設計者として大変嬉しく感じました。


目的であった検査対象の殆どは、無垢の杉を使った枠周りの若干の動きの関係に寄るコーキング関係で大きな問題もありませんでした。


この計画では見積もり調整しながら出来る限りの断熱改修を行ったのですが、エコキュート+オール電化でエアコンの台数が増えたにも関わらず光熱費が下がったという点が良かったという感想を頂きました。エアコンの効きも非常に良いそうです。


他のリノベーションの場合もそうですが、弊事務所で行う計画では常に建物の性能と快適性とランニングコストを考慮して計画します。


また、以前よりも雨音や風の音など、これまで気になっていた音が非常に静かになったということを聞きました。断熱の機能の一つに音を軽減するということもありますし、その延長に開口部のあり方がありますが、新規サッシに変えた場所の他、既存のサッシの内側にサッシを加えて2重窓にするなど、予算や場所に応じた開口部の改修で断熱性能を上げながら音が静かになったようで、これもまた計画通りといえます。


お客様からのご要望は、少なからずご自身が気になっている要望や問題点・予算に偏る傾向がありますが、専門家としてしっかりと事前調査し、予算に応じてバランス良くご要望や問題点を調査・整理しながら計画をサポートしていく姿勢で業務を行っております。


また、以前よりも広く感じられとても落ち着くという言葉も頂き、他にもオリジナルで造作した多機能収納やソファの一部のような畳収納ベッドも良かったというお言葉を頂きました。


地道に考え打ち合わせを重ねて出来上がった空間がお客様の暮らしをしっかりと支えているようで設計者としてほっと致しました。


by ksa-memo | 2018-09-20 10:04 | メンテナンス
<< 久しぶりの投稿です。 リノベーション の 質問・相談... >>